講師紹介

食卓リョウリスト協会で活躍する認定講師の方々です。


杉本 直美(2017年認定)

調理師・フードコーディネーター

飲食店経営歴があり、和食はもちろんエスニック料理も得意とする。
幼稚園での給食の調理と二児の子育ての経験を活かし、2018年6月から大阪市にて「杉本料理教室」をオープン!
2020年~保育の勉強をし始め、保育士免許取得予定。


伊庭 志緒(2018年認定)

管理栄養士・国際中医薬膳師・調理師

専門学校で調理師、卒業後に管理栄養士免許を取得。
食品会社で商品開発に従事しつつ、中医学で最も権威ある国際中医薬膳師も取得。
現代栄養学及び東洋医学の視点から心と体に優しい料理を提案している。

2020年9月から豊中市にて「こどもとおとなの食楽教室なないろ」をオープン!HPはこちら


末岡 瀬里奈(2018年認定)

保育士・食育実践プランナー・ナチュラルフードコーディネーター

短大で保育士資格取得後、障害者施設及び保育園で勤務。
3人の子育てを行いながら、栄養と食育に関する資格を取得。
見た目にも楽しく健康的な料理は、子育て中の女性から定評がある。

2018年11月から吹田市にて「こどもりょうり教室にっころ」をオープン!HPはこちら


山脇 奈津子(2018年認定)

管理栄養士・マクロビ料理家・「発酵庵」主宰

アメリカの学校でマクロビオティックを学んだ後、ニューヨークで日本の発酵食品を広めるため会社「発酵庵」を設立。
商品開発、プライベートシェフ、ワークショップ等、活動は多岐に渡る。
現在は、現地で保育園給食・食育の立ち上げを行っている。

戸崎 稚子(2020年認定)

管理栄養士・調理師・食育インストラクター

短大卒業後、公務員として4年勤務。料理や栄養に興味があり
専門学校に入り直し、栄養士免許取得。
栄養士業務に10年以上携わる。
養護老人ホームで勤務していたとき、こどもの食育の大切さを実感し、食育の勉強をし始める。
現在は、社員食堂で勤務しながら、週末に食育の活動中。

上野 江美(2020年認定)

動物看護師・カラーワイヤークラフトインストラクター

宮崎県出身。関西の動物病院で動物看護師として4年勤務。
その後、出産を機に専業主婦に。3姉妹の子育てをしながら、クラフト系の資格を4つ取得し、イベント、ワークショップで1000人以上に指導。子育てを通して、食育に興味を持ち、動物看護師として勤務しながら、こども料理教室開業準備中。

冨永(2021年認定)

上級食育アドバイザー

販売業に10年以上従事。2児の母。
子育て経験の中で食に興味を持ち
食育の勉強をし始め、資格を取得。
食育を学ぶ中で、食育講座やこども料理教室の必要性を感じ開業することを決意する。
2021年大阪市内で、こども料理教室開業予定。