食育にはどんな資格が必要!?

こんにちは。

食卓リョウリスト協会代表の大坪です。

改めて、食育に興味を持つ人は沢山いますね~。

食べ物は身近ですからね(^^)

そして「食育をしたい」と思ったとき

食の資格が気になるものです。

食に係る国家資格で一番難易度が高いのが「管理栄養士」です。

こちらは、通信などではとれず、学校などへ行き最低4年はかかります。

社会人になった後、もう一度学校で学び直して管理栄養士になった方も沢山います。

行きたいのであれば、行ってみてもいいと思うのですが

はっきりいって食育をするのであれば、内容によりますが

管理栄養士ほどの知識は必要ありません!

時間が勿体ないです!

じゃあ、他の民間の資格が気になるものです。

学びたいなら学んだらいいと思いますが

肩書きのためなら、おすすめできません。

当協会の講師も「〇〇資格」をとろうかな・・・と悩んでいたのですが

大した講座じゃなさそうだったので、とめました。

当協会の講座で十分で、肩書きがほしかったら「〇〇料理研究家」

「食育〇〇」と勝手に名乗ればいいのです。

民間の資格は、そもそも知らない人が多いので

民間資格を名乗ろうが、自分でつくった名称を名乗ろうが変わりません。

そうはいっても、お客様の目はするどく

私が管理栄養士だから安心して、受講していただいていることも事実です。

そんな状況をみて

資格や実績がなくても、食育の仕事が自信を持ってできるように

「食卓リョウリスト協会」を作りました。

認定講師は「食卓リョウリスト協会認定講師」という立派な肩書きが名乗れますし

必要に応じて、私が監修をした

管理栄養士監修のレシピ

を使用することができます。

食育をするとき、やっぱり管理栄養士が得することは多々あります。

でも、損なことというか・・・

管理栄養士は頭が固い気がするし・・・

料理が苦手な人も多いし・・・

もちろん、欠点もあります。

協会を設立するとき

健康に特化するため、管理栄養士のみを募集するという案もありましたが

すぐに却下しました。

管理栄養士ばかり集まってもおもしろくありません。

いろいろな人が集まってこそ、食育の仕事が活きてくるかと思いました。

例えば

保育士、幼稚園教諭、学校教諭などの

教育のプロ

調理師、製菓衛生師などの

料理のプロ

専業主婦などの

家事、育児のプロ

資格を持っている人も持っていない人も

老若男女

いろいろな人が集まった方がいい相乗効果があると考えています。

そんなこんなで

食育には管理栄養士の力も必要ですが

それだけでは難しいです。

いろいろなプロを募集しています(*^^*)

食育と全く関係ない仕事をしている人や

男性にも認定講師になってほしいです。

今年の目標は

老若男女、様々な経験を持つ認定講師を誕生させることです。

みなさんの強み

ぜひ協会で活かしてください!!