先行者優位のこども料理教室

こども料理教室を始めて、もうすぐ5年になります。

ちょうど5年前の6月

「こども料理教室を開こう」と決断し、7月に茨木市に引っ越し

9月にオープンしました。

早ければ、3ヶ月で開業できてしまいます(^^)

当時は、こども料理教室はほとんどなかったので

どこで開いても大丈夫でした。

あれから、5年

今は食育もブームでこども料理教室が増えてきています。

とても嬉しいです!

しかし、ボランティアで行っている訳じゃないので

自分の教室に来てほしいと思いますよね。

同じ市に、沢山あったら、ちょっと困りますよね。

おかげさまで、「ゆめつぼ」は人気が出てきたので

私としては、茨木市にこども料理教室ができても大丈夫なのですが

開業するというときに、周りにこども料理教室が沢山あったら嫌ですよね・・・。

「先行者優位」という言葉知っていますか?

ビジネスでよくあることなのですが

事業というものは

一番最初に始めた企業が優位で

その業界のナンバーワンになることが多いです。

よほどのことがない限り、後発に負けません。

そのため、こども料理教室を開きたいなぁと思うなら

自分が開業する地域で一番最初に開業する方が有利です!

当協会は、無料相談会をしていますので

沢山の方にお会いしてきました。

「まだ迷っている」

「いつか開きたい」

という方がおられます。

そういう考えについては

自分のタイミングも大事にしてほしいとは思います。

しかし、周りで他の人がこども料理教室を開業したらどうでしょうか。

後発は、よほどの技術がないと難しいと思います。

始めるなら、早い方がいいと思います。

当協会の認定講師を希望する方は

同じ市でも可能ですが

同じ小学校区だと、お断りさせていただいております。

同じ市で、複数になってくると

これもお断りしなければいけません。

ある市は

今まで「こども料理教室を開業したい」と相談に来られた方が4名いました。

4番目にオープンした方は、コンセプトにこだわらないと、厳しいかもしれません・・・。

本当にこども料理教室をしたいと思うなら

小さくてもいいので、一番始めに開業することをおススメします(^^)